最近のトラックバック

« もうすぐX'mas | トップページ | 昨日、今日、明日~♪ »

ナイトアットオペラ引退

ナイトアットオペラの引退が決まりました。
復帰をめざして軽めの騎乗運動を行っていましたが、昨日、左前脚管骨を骨折。
来年3月末までの復帰は絶望的ということで引退、繁殖入りとなりました。

初めてオペラに会ったのは、オペラが2歳の6月のツアーでした。
展示に出てこないので何か良くない事が有ったのかと心配したところ、気性が激しくて展示の場所まで連れて行くのが大変ということでした^^;
結局スタッフの方に車移動で連れて行ってもらいました。
「会いたいならそっちからおいで。」と出資者を呼びつける仔でした(笑)

そんなオペラも11月には東京競馬場で無事にデビューを迎えました。
4番人気でしたが、見事新馬勝ち!!
オペラは内をスルスル伸び、差しきって勝っていたのに、小柄ゆえ外の馬に隠れてしまったオペラを私は見失ってしまい、レースリプレイを観るまで勝ったのも分からなかったのです^^;
勝利の瞬間を遅れて味わうことになったのは今でも心残りです。

2戦目は中山・葉牡丹賞(芝2000m)でした。
坂を上がってからよく伸びて2着。この時はクラシックの夢を少し見ました(^^)
その後,1月中山・寒竹賞に出走。6番人気でしたが13着に敗退。
その時勝ったのがトップガンさんの愛馬シーザリオでした。
そのレースから煩い気性に頭を悩ますようになったのでした。

とにかく馬体の維持が難しい馬で、レースの度に馬体重の発表にはハラハラしました^^;
400㎏そこそこの馬体で今まで現役を続けられるとは、正直思ってもいませんでしたねぇ。

成績は18戦3勝、2着3回、3着1回。
管理するのに苦労されたであろう厩舎スタッフ、牧場スタッフの皆さまに感謝しています。
ナイトアットオペラ、お疲れさまでした。

« もうすぐX'mas | トップページ | 昨日、今日、明日~♪ »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

レイさん、こんばんは。

ナイトアットオペラが引退で、寂しく
なりますね。でも、小さい体でよく頑張って
くれたので、「長い間、お疲れ様でした」
ですよね。
出来れば3月までにもう1戦と言う気持ちも
あったとは思いますが、これからは、お母さん
として頑張ってもらいましょう。
子供がクラブで募集されると良いですね。


レイさんが振り返っているレースの中では、
寒竹賞が思い出されます。
このレースには、アドマイヤフジや
ダンスインザモアが出ていて、かなり
ハイレベルなレースでした。
うちの仔は、ここを使って、負けたら放牧の
予定でしたので、馬の運命は分からない
ものです。

まだそんなに時間が経っていないような
感じですが、振り返って見ると懐かしいです。

◆トップガンさん、こんばんは。

ノーブルフォースに続いてオペラの引退と、ここにきてめっきり寂しくなってしまいました^^;
何故か愛馬の引退って、続くんですよね・・・。
もう1度復帰を、と願っていましたが、あの小さな体ではもう限界だったのかも知れません。
幸い繁殖入りできるようなので、これからは母として頑張って欲しいです。

あの寒竹賞は思い出深いです。
明暗分かれましたが、あの時からシーザリオは我が家の注目の馬になったんですよ。
ひと足早く母になったシーザリオと、これから母になるオペラ。2頭とも良い仔をターフに送って欲しいですね。楽しみです。

こんばんわ。
スレンダーシスターズ。ついに引退ですか。
小さな体で頑張りましたね。
私は葉牡丹賞を覚えています。
うちのハンマークラヴィアが出走していて、鞍上岡部が逃げに出て坂の途中まで粘ったレースでした。
ハンマーは6着でしたが、最内を同じく人気薄のオペラがスルスルと伸びてきて2着。
三連単が100万馬券でしたね。
もちろん取れませんでしたが、ハンマー・オペラ馬券を握っていました。(^^;

うちも最近、引退ラッシュです。
マンデラ2号とエルフィン3号の出番が待ち遠しいこのごろです。

◆ペピートさん、こんばんは。

先程名古屋から帰ってきました。
お返事が遅くなって、すいません^^;
ペピートさんに名付けて頂いたスレンダー姉妹の妹オペラも遂に引退です。
あの気性、あの馬体で今までよく頑張ったと思います。
あの葉牡丹賞のオペラの印象が今も強く心に残っています。
繁殖入りしますが、産駒が小さかったら・・・と今から心配している私です^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118295/17362007

この記事へのトラックバック一覧です: ナイトアットオペラ引退:

« もうすぐX'mas | トップページ | 昨日、今日、明日~♪ »