最近のトラックバック

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

ゴーヤの花が咲きました

2008_05250002 2008_05250003
苗を植えてから1ヶ月。
雄花と雌花が咲きました。
雄花は2週間くらい前にも咲きましたが、雌花は初めて開花。
ゴーヤの花は直径2センチくらいの大きさで、黄色の花が目立つので虫や蝶々がやって来て受粉のお手伝いをしてくれるそうなのです。
でも、雄花は一日で散ってしまうのにやって来なかったら・・・と心配になり、雄花を摘んで雌花の先にチョンチョンと触れさせて受粉しました。

何と、よく見ると雌花には小さなゴーヤの赤ちゃんが出来ています。
すくすく育って、立派なゴーヤになるかなsign02

マーシフル・・・(-.-)

今週復帰予定だったマーシフルフェイトですが、今週に入ってから左前脚の歩様が硬くなってしまい、今週末の出走および追い切りは大事をとって控えたとのこと。
回復してこない為、グリーンウッドに放牧に出ることになりましたweep

6月の社台牧場ツアーを前にして、急にモチベーションが下がってゆくよdown

神楽坂散策

神楽坂散策
今朝の東京は台風の影響で凄い雨・風。
風が吹く度に私の大事なゴーヤのネットが揺れます。
「がんばって、ゴーヤ」と心の中で願いました。(声に出したら危ない人ですね)
チョットだけ農家の人の苦労が分かった気がしました。

さて、先週友人と一緒に神楽坂に行きました。
TVドラマ「拝啓父上様」を観てから、行ってみたい街だったんですよね。
画像は”まかないこすめ”で買った洗顔セットとあぶらとり紙。
このあぶらとり紙がかわいいんです。
あぶらとり紙にはうさぎのすかし模様が入っているんですが、油を吸うとその模様が消え神楽坂にちなんだ図案やキャラクターが浮き上がるんです。
さっそく顔にぺたぺたしてみましたが乾燥肌の私ではそれ程油が付かず・・・
お昼寝していた夫のおでこを借りました(笑)
そしたら、かわいい猫やうさぎが現れました。
この楽しいあぶらとり紙は神楽坂店限定商品でーす。(決してお店の回し者ではないですよー)

ランチをして、「紀の善」でクリームあんみつを食べ、これまた有名な「五十番」で肉まんを買って帰ってきました。
・・・でも、ぐるぐるよく歩いたなぁhappy01

ゴーヤ、育っています

2008_05180004
4月29日にプランターに植えたゴーヤがすくすく育っています。
毎朝成長を見るのが楽しみです。
細ーい蔓が思わぬ所にクルクルッと巻きついているので、それをほどいてきれいなカーテンになるように蔓を誘導してあげています。

そろそろ追肥をあげる頃でしょうか?
調べると、肥料が多くても少なくてもいい実はつかないみたいなのです。
難しいなぁ・・・。
夏の暑さ対策で始めたゴーヤのカーテンですが、やっぱりゴーヤが生ったら嬉しいですものねぇ。
スーパーでゴーヤは1個200円弱で買えますが、うちのゴーヤは苗もろもろで6000円くらい元手がかかっています。
収穫出来たとして、なんて高いゴーヤなんだーcoldsweats01
でも、苗+野菜用プランター+鉢底石+土+肥料+ネット=プライスレスsign01

それぞれの愛馬

ヴェルトマイスターの敗戦に凹んだわけではありませんが、ブログ更新が滞ってしまいました。
気を取り直して・・・元気に(カラ元気?)更新!

まずは明るい話題から。
鼻出血で休養していたマーシフルフェイトの復帰戦が決まりました。
5/25(日)新潟・芝2000m戦に石橋脩騎手で出走する予定です。
この休養で成長していますように。(祈)

ヴェルトマイスターは山元TCに放牧に出ました。
それ程疲れていないと思うんだけどなぁ~。(一生懸命走っていないし・・・)
まぁ、気持ちはリフレッシュされるかな!?

アクロスザヘイブンは引き続き脚部不安の治療を続けており、ウォーキングマシンで運動する毎日です。
捻挫とはいえ、馬の場合は時間がかかるんですねぇ。

ヴェルト出走 -結果-

今週はヴェルトマイスターが東京競馬場で出走。
爽やかなこの時期、新緑もきれいな競馬場は気持ちいいんですよね。
でも、お天気が崩れそう・・・

○ヴェルトマイスター
5月11日(日) 東京8R・芝2400m 57kg蛯名騎手

「これまでは好位につけて抜け出すレースを試みてきましたが、今回は蛯名騎手からのアドバイスもあって、思い切って後ろから進めるレースをさせてみるつもりです。」とのクラブコメントがありました。
つつまれるとイヤになっちゃうのなら、後方追走からビューンと伸びて他馬に並ばれなければいいのだよ!(言うのは簡単。半ばヤケ○○ですsweat01
今回は距離も伸びて2400mです。父マンカフェの血が騒ぎ出すことを期待しまーす。

何とかきっかけをつかんで欲しいです。


   結果・・・7着(3番人気)
予定通り後方2番手を追走。
直線では大外から追い出しましたが伸びず、7着でした。
小島太調教師は「道悪が合わないのかもしれませんね」と語っていますが・・・そうかなぁ?
いろいろ試していますが、何しろヴェルトにやる気が出ないことには・・・
weep

募集馬リスト

今年も社台・サンデーTCの募集馬がHPで発表になりました。
元愛馬のエルフィンフェザーの牝馬もいる筈なので、関東なのか関西なのか確認しようとリストを見てみましたが・・・アレッ、いない。
よくよく見てみたら、オーナー馬のリストに名前がありました。

エルフィン産駒のフェザーレイ・ナイトアットオペラ・ホーカーハンターと出資し(ウイングビートは外れ!)、迷いながらも「ここ掘れワンワン!」とばかりにお宝を探して掘り続けてきましたが・・・
今回ばかりはオーナー資格が無いので、出資は出来ません。
これでもう迷うことなく、他の仔に行けますね。
どっか、ホッとしていたりして・・・coldsweats01

まだ価格も厩舎も発表されていないので決められないけれど、何頭か気になる仔がいますね。
アクロス妹、今年は関西なのでいいかも!
○○Ⅱの牡馬が気になるよー!

2歳馬近況

2歳馬のレポートが更新されました。
月に1度だった更新も今月から2回に増えて、少しづつ調教のペースも上がっていきますね。

メガチューズデーは順調に調教されています。
「速めはまだこれからですが、四肢を伸ばした雄大な動きを披露しており、素質を感じさせてくれます。早い時期に勝利をあげた兄や姉とは、いい意味で違った雰囲気で、今後の調教過程やデビューが楽しみです。現在の馬体重は497kgです。」とのこと。
この先調教がキツくなっても無事にいく事を願っています。

ホーカーハンターも順調です。
週に1回、屋内坂路でハロン15~17秒のキャンターを2本という調教メニューを消化しています。
「まだ多少うるさい面を見せますが、調教時は走りに集中するようになり、ここにきて精神的な成長が窺えます。確実に成長はしていますが、まだ幼さを残す体つきなので、馬体の完成に合わせてじっくり進めていく方針です。現在の馬体重は450㎏です」とのこと。
姉たちもうるさかったので、やはりこの仔もうるさいのかなぁ・・・
精神面に注意して、そして馬体も増やしてもらいたいものです。(注文が多いですcoldsweats01

アクロス&マーシフル

Ken Hirai Live Tour 2008 "FAKIN'POP"行って来ました。
ツアーはまだまだ続くので何も書けないけど・・・
最高に楽しかったですheart02
多くの人の心に響く唄、声。素敵です。

さて、愛馬情報です。
アクロスザヘイブンは右前脚球節の腫れは強い捻挫からきたものと思われ、まだしばらくは騎乗運動は控えて、治療に専念しなくてはいけない為、社台Fへ移動しました。
うーん、残念です。
でも、6月のツアーで会えるんですね。
アクロスが1歳の6月ツアーでは見ていますが、愛馬になって牧場で会うのは初めてなので、とっても楽しみです。

そしてマーシフルフェイトは栗東トレセンに帰厩しました。
初勝利めざしてガンバレsign01

マーシフルもうすぐ帰厩?

夫が「お台場に行こう」と言うのです。
夫がお台場に???(競馬場は似合っても、お台場は似合わないのでは!?)
何か無ければまず行こうとは思わないはず。
実はGW中お台場ハワイ・フェスティバルというイベントが開催されているのでした。

そんな訳で、行って来ました。
ハワイ在住のミュージシャンのミニライブやフラショーを楽しんできました。
でもやっぱりフラ(フラダンス)は、波の音や吹く風や明るい陽射し、そんなハワイの風景のもとでこそ優美さを醸し出すのかも。

気がつけばお台場は小さな子供を連れたファミリーやカップル(死語?)でいっぱい。
なんか、私たちって浮いていないかsweat01

そして今日は平井堅の武道館LIVEに行きまーす。
待ちに待ったLIVE。楽しみですsign01

さて、本題のマーシフルフェイトの近況ですが・・・(本題が短いですがcoldsweats01
山元トレセンを経由して、4/29(火)に栗東TC近郊の外厩・グリーンウッドTへ移動しました。
鼻出血。しかも肺からの出血ということで心配しましたが、今のところ順調にきているようです。
無事にトレセンに帰厩して、レースに復帰して欲しいです。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »