最近のトラックバック

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

ヴェルト6着

今日はヴェルトマイスターの応援に東京競馬場に行ってきました。

一つ前の9Rにはお仲間さんの愛馬が出走。
ご一緒にパドックで馬をチェック。
Pさんの愛馬とNさんの愛馬を中心に、馬券を買いました。
結果は、Pさんの愛馬が見事優勝shine
私も夫も馬券が当たりましたsign01
「ヤッターhappy01 Pさん、ありがとうーーーsign01

肝心のヴェルトは・・・休み明けながら-20㎏の馬体減。
輸送があったとしても、減り過ぎです。
案の定、ゴール前伸びを欠き6着(7番人気)でした。
久々と馬体減を考えれば、まずまずの内容でした。

レース後、調教師のコメントは、
「栗東で追い切ったときは500kgあったのに、今日は減りすぎでした。函館から札幌に輸送したときはそんなに減らなかったんですが。東京は相性が良くないのかな?この後も使えそうならデムーロ騎手で続戦していきます」とのこと。
馬が東京の嫌な記憶を思い出した??なんてことは、無いよねsweat01

その後は京都・京阪杯(GⅢ)に出走するNさんの愛馬プレミアムボックスを応援。
「掲示板に来てくれないかな」というNさんでしたが、PBくんはもの凄い末脚を繰り出し、見事重賞制覇。

もう大興奮で、楽しい競馬観戦の一日でした。

ヴェルト出走

今週はヴェルトマイスターが出走します。

久々の東京競馬場。
「新馬勝ちした競馬場だね。」と夫がポツリ。(いつもポジティブ!)
2戦目の東スポ2歳S、デットーリで失速した。なんてこともありましたが・・sweat01
まぁ、勝ち負け云々より、LIVEで応援出来ることが楽しみですsign01

〇ヴェルトマイスター
11/28(土) 東京10R・オリエンタル賞(芝2000m) デムーロ騎手

応援に行かれるお仲間さん、宜しくお願いします。

ヴェルト復帰

今週、ヴェルトマイスターがレースに復帰します。
栗東・笹田厩舎に転厩して関西馬になってからは競馬場で応援する機会がなくなっていましたが・・・
嬉しい事に復帰戦はデムーロ騎手で東京・オリエンタル賞を予定しているとのこと。

東上して来るのねsign01 
これは何があっても行かねばsign03
久々競馬場で応援出来そうで、楽しみですhappy01

やはり引退

ハーカーハンターの引退が決まりました。

平地競走なら球節部の不安にも耐えられるとの判断で出馬投票するも、残念ながら除外。
状態は決してよくなく、これ以上調教を進めた場合、ケイジン帯にまで悪化する可能性も否定できず、出走態勢を保ち続けることは難しい。との判断が下りました。
今後は地方競馬へ売却されるとのこと。

ホーカーは元愛馬エルフィンフェザーの5番目の産駒で、姉のフェザーレイ・ナイトアットオペラに続いて出資した馬です。
2頭の姉は共に3勝しましたが、とにかく激しい気性で馬体の維持が難しい馬でした。
もう少し落ち着いていればもっと勝てたはず。と常々思っていたのです。

その点ホーカーは落ち着いた性格。そのうえ好馬体に成長し、私たち夫婦は期待をしたのですが・・・
遂に勝利を挙げることは出来ませんでした。
この仔に足りなかったのは、やる気とピリッとした気性(言いかえれば激しい気性?)だったのかもsign02
ホーカーハンター、お疲れ様でした。

障害入り断念

障害デビューを目指していたホーカーハンターですが、どうやらその道は険しかったようです。

クラブのコメントは、
「先週京都ジャンプSを勝った横山義騎手を背に障害練習を行い、感触を聞いたところ、「前捌きが硬く、障害の着地が不安定です。また障害を飛ぶ時にトモに力強さが足りません」とのことでした。それを受けまして、小島茂調教師と改めて相談した結果、障害戦で勝利をあげることは厳しいと判断し、障害入りを断念することにいたしました。」

賢明な判断だと思います。

出られるようならば、今週の500万下クラスの福島戦に出走予定とのこと。
でもまた右前脚球節部が張ってきているようで・・・どうなるのかなsign02

ワイズミューラー近況

外厩グリーンウッドに放牧されているターザンくんことワイズミューラーの近況です。

この中間、一旦騎乗運動を再開したところ、また右飛節部分に熱感が出たとのこと。
騎乗しては腫れる。この繰り返しのようなpout
最初から慎重にじっくり休ませていれば。とも思いますが・・・結果論ですねsweat01

メガチューズデーに続いてワイズミューラーまでもが捻挫とは・・・
捻挫にたたられている(泣)

メガチューズデー引退

メガチューズデーの引退が決まりました。
未勝利の身ながら500万下に2戦出走しましたが良い結果は得られず、今後もこのクラスで互角に戦っていくのは難しいとの判断が下りました。
覚悟はしていましたが、残念です。

新馬戦は太め残りで5着。そして2戦目で変わり身を見せて2着。
この時点では未勝利で終わるとは思ってもみませんでした。
次のレースで勝てると思っていましたが・・、勝てずに放牧に。
その後、放牧先で捻挫発症。
時間が限られているだけに、5月末の捻挫は致命傷でした。
勝ち切れなかったのも、捻挫もメガチュー自身の問題(腰の緩さ)かも知れませんが、運も無かったように感じます。
勝ち負けって、紙一重。なのにその先は大きく違ってしまうものですね。

成績は8戦0勝(0-1-2-1-1-3)
メガチューズデー、お疲れ様でした。

高尾山

P10006211
先週の金曜日、高尾山に行きました。

P10006161
紅葉にはまだ少し早かったですが、ところどころ綺麗に色づいた木々が・・・

P10006221
山頂からは富士山を拝むことができました。
東京都心より2倍の大きさに見えるそうです。
富士山と東京タワーを見ると、何だか嬉しい私ですhappy01

P10006261

午前中に登って・・といっても行きはケーブルカー。帰りはリフトですがcoldsweats01
お昼過ぎに下山。
遅めの昼食は天ぷらとろろ蕎麦です。
とろろ蕎麦は高尾山の名物。
これを食べなくちゃねsign01

13着・・・

メガチューズデーは13着(11番人気)でした。

出られるレースに出るしかないのは分かっていますが・・
何も強敵揃いの特別レースに出なくても。勝った馬は1000万下特別、連続2着ですよ。 しかも適距離でもないのにねdown
勝つしか残る道は無いメガチューがここで勝てるのなら、とっくの昔に勝ってますわpunch

本当に引退の危機です。

メガチュー出走

今週はメガチューズデーが出走します。
ダートから芝に戻って、好走を期待しています。

〇メガチューズデー
11月7日(土) 福島12R・二本松特別(芝1800m) 木幡騎手55kg

目標にしていた芝2600mは除外対象となってしまうことから、このレースに出走することになりました。
頑張れsign03

レイ工房  ・・雪の結晶グラス・・

P10006111

11月に入り、肌寒い日が増えてきました。
北国では雪が降り始めたよう・・
雪の結晶をデザインしたグラスが出来ました。


P10006051 P10006131

上からの画像と結晶のアップです。
クマちゃんは友人からもらった鎌倉土産。
鎌倉産まれ(?)の雅なクマです。

ヴェルト帰厩

ヴェルトマイスターが帰厩しました。

8月16日、函館競馬場から社台ファームに放牧に出たヴェルト。
今年出資した1歳愛馬とヴェルトに会いに9月中旬北海道に出かけたのですが・・・
その直前ヴェルトはグリーンウッドに移動してしまったのでした。
その時は「入厩が近いのかな!?」と、思いましたが・・・
あれから2か月近くかかってようやく入厩。 
だったらもう少し社台Fにいてくれてもよかったのにね┐(´-`)┌(なんてネ!)

社台Fのスタッフさんに聞いた話では、ヴェルトは思ったより疲れが出ていたそうです。
・・・が、今は元気をとり戻したよう。
復帰戦が楽しみです。



フェザー

テンプレートを変えました。
タイトルは「フェザー」

フェザーという言葉に妙に反応してしまう私。
・・と言うのも、一口馬主になって初めて出資した馬がハイフェザーなのです。
ハイフェザーはダイナカールの全弟という良血馬でした。
ダイナカールといえば、名牝エアグルーブの母です。
そして愛馬エルフィンフェザーの母でもあり、エアグルとエルフィンは姉妹なのです。
ダイナカールの血はエルフィンを経て愛馬ホーカーハンターにも受け継がれています。
それは間違いないこと。・・なのに、どうしてホーカーは走らないのcoldsweats02

競馬は血のスポーツです。
思わぬ時、思わぬ瞬間血は復活する。その驚きを楽しむのも競馬ですね。

テンプレートのフェザーとは関係が有りそうで無いような話でした。(チャンチャンhappy01

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »