最近のトラックバック

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

今年もあとわずか

右の手首が痛いです。
お米屋さんから届いたのし餅をひとり黙々と切りました。

遠くに「火の用心」の拍子木の音が聞こえてきます。(町内会の方々、ご苦労様です)
年の瀬の、いつもの風景です。
早いもので2010年もあと2日。一年早いなぁconfident

今年一年お世話になり、ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎え下さいshine



帰ってきました

昨日ハワイから無事帰ってきました。
暖かいハワイから、いきなり真冬の東京。 寒さがひと際身に沁みるぅcatface

さて留守中、小倉競馬に出走したワイズミューラーは2番人気で5着でしたdown
出遅れ気味のスタートで最後方から。
4コーナー手前、いっきにスパート。
ゴール前、後方待機の馬たちにかわされる。
・・・なんかチグハグなレースでしたpout

デオクレタカラトイッテマクッテアシツカッテバテテ・・・
ジョッキーハキットゴールノイチマチガエタノネ。。(ブラックレイさんの独り言でした)

でも放牧明けだというのに馬体重が減ったのはよろしく無いですね。
そういう時は出遅れたり、良い結果にはならないよね。
良化にはもう少し時間がかかるのかもsign02

次走にまた期待です。

ワイズミューラー出走

ワイズミューラーが約2か月ぶりに出走します。
前走、1番人気で思わぬ大敗。。 (ギャフン←死語sweat01
疲れが敗因なら、リフレッシュした今回は巻き返して欲しいーsign01

我が家は今日から放牧horseにでます。夫のハワイ中毒、再発です(笑)
ハワイから愛をこめて、応援しています。

〇ワイズミューラー
12/19(日) 小倉10R・名古屋日刊スポーツ杯(芝2600m) ハンデ54kg 武幸騎手

さよなら しずく

私のブログの片隅に住みついているブログペットのしずく。
お別れですthink

明日15日で全サービスが終了です。
私の日記から言葉を覚えて、時々ドキッとするようなことを言ったりして。
 
さよなら、しずくdog

またですかぁぁ

我が家期待のディープ牝馬グラニースミスさん。
2週間ぶりの更新を楽しみにHPを見たところ・・・
また不安発症ですcrying

ゲート試験に合格して、10月22日に一旦グリーンWにリフレッシュ放牧に出ましたが、乗りだして直ぐ右前脚の球節部分に軽い捻挫を発症。
治ったhappy01。と思ったら・・・
今度は左前脚に骨瘤がweep
今までも骨折に捻挫に、感染症ってのもあったよね。

グラニーさん、心配かけ過ぎだぞdown

ワイズミューラー帰厩

140
先月末「少しテンションが上がり気味なので、じっくり進めていく方針」という内容のクラブコメントがあり、「帰厩はもう少し先だなぁ。」って思っていたところ・・
「テンションも落ち着いて、状態も良好」とのことで、昨日山元トレセンより栗東に帰厩しました。
あれっ。 じっくり、では?(山元の事情でしょうかcoldsweats01

リフレッシュして、次こそ良い走りをsign01 ミューラーくんhappy01

キャロット1歳馬近況

先月末更新されたキャロット1歳馬の近況です。

〇フォルクローレ09

気になる馬体重は先月とほぼ変わらず426㎏。
もっともっと成長して欲しいですね。
「健康面に不安な点はなく、メキメキと体力、パワーがついてきているのを感じます。バランスが良く、メリハリのある肉付きをしており、馬体的にも今後の良化を期待できそうな印象を受けます。」とのこと。。

長い目で見守っていますhappy01


〇グッドゲーム09
先月472㎏だった馬体が448㎏に。
乗りだして馬体が締まったようです。
「真面目な性格で口向きもよく、とても柔らかい動きをしています。現時点で問題点は見当たらず、このまま少しずつ進めていく予定です。 」とのこと。

順調ですheart04

社台1歳馬近況

早いもので、もう12月。
あっという間に月日が過ぎて行きます。
なのに、デビューが待ち遠しい2歳馬たちの「時間」はどうしてこんなにゆっくりなの。

マンボスルー09(社台)は引き続き順調です。
「直線コース(1000m)では負荷の高いダートコースを中心に、ハロン17秒ペースに上げて乗る日を増やしています。馬体重は500kgと大型馬の部類に入ってきましたが、調教の動きには敏捷性があり、乗り手の指示通りに動ける優等生です。今後も緩めることなく乗り進め、さらなる馬体の良化を促していきます。」との内容。。

馬体重、500㎏・・・。マンボくん、すくすくお育ちですねぇ。
のんびりした性格かな?
小さ過ぎても心配だけど、大き過ぎても足もとが心配。
とにかく丈夫な足腰になるよう、地道なトレーニングあるのみです。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »