最近のトラックバック

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

引退

昨日お花見から帰って、キャロットの更新を見てみたら・・・
ロワメサージュ(チアズメッセージの11)のレポートが長文。
嫌ーな予感と同時に「引退」の文字が目に飛び込んできました。
お花見の楽しい気分も吹っ飛ぶ大事件です。

引退の理由は、
喉の気道狭窄でオペをすることも出来ず、今後進行することが予想され、諦めざるを得ない状況。との事です。。

父キングカメハメハの牡馬で、我が家期待の2歳馬でした。
順調にデビューに向けて調整されていたのに、もうショックです。。

昨年11月のオルヴィエートとの悲しいお別れに続いて、またしても・・・
ショックとともに、キャロット運の無さに唖然です。


ロワメサージュ、お疲れ様でした。

桜の季節

008
桜、満開。
目黒川にお花見に行きました。


010
友人と桜を愛でつつ、川岸を歩きました。

でも、実は・・・
満開だった先週の土曜日は、お花見の人で大混雑coldsweats02
日本人、みーんな桜が大好きです。


017
近所の公園の桜。
公園にはたくさんの桜の木が有りますが、この桜は花の色が少しだけピンクが濃いのです。
離れたところにポツンと立っていて、私のお気に入り。


015
花の芯が赤いのでピンクが濃く見えるのかな。
綺麗です。


桜が咲き誇り、木々が芽を吹き・・・春だなぁ。。
「何かしよう。」 「何かしなきゃ。」って、ちょっと思ったりしてhappy01

ミナスジェライスに出資しました

少し前のことです。
わずかばかり残っていたキャロットの特別割引につられて、1頭の牝馬に出資しました。
キャロットとは相性が悪いから、「もうやーめた。」と、言っていたのにねcoldsweats01

ミナスジェライス Minas Gerais (キッズトゥデイの11) 2歳・牝 父:マンハッタンカフェ
馬名の意味は、「コーヒー豆や宝石の産地として知られるブラジルの州名。実り豊かな競走生活を願って。母父の生産国より連想。」

3月15日更新のレポートです。
「順調に乗り込みを継続できており、不安材料はありません。体調も良好ですので今後もどんどん進めることができそうです。坂路コース登坂時の行きっぷりも良く、キャンターでは弾むようなステップを見せています。その走る姿には非常に好感が持てます。」とのこと。。

牝馬にしては大柄でしっかりした馬体。
丈夫で元気な競走馬になって欲しいですnote

2頭出走 ・・結果・・

花粉症の猛威の中、マスクと花粉防御メガネをかけてベランダで花のお世話をしています。
負けるものかsign01って、思ってみても、気合いでは治りませんねぇbearing
スッキリしない気分を、ハッピーにしてくれる走りを期待です。

今週は社台愛馬2頭が出走します。

○ブードゥーロア (社台)
3/17(日) 中京6R ダート1900m戦 藤岡康騎手

休み明けの前走、13着に大敗したブードゥーロアですが、休み明けを一叩きして、状態も良くなっているようです。
クラブからは「状態やレース条件から楽しみな一戦。」とのコメントがありました。
未勝利を勝った同じ条件、同じ騎手。
好走を期待していますsign01

   結果  8着(4番人気)
出ムチを入れて2・3番手で競馬をしましたが、勝負どころで伸びず・・・
途中で走るのを止めそうになったようです。
展開も厳しかったですね。
競馬新聞に「追い切りでフォゲッタブルを遊んだ」ってありましたが、あれは何だったの(苦笑)


○アルバタックス (社台)
3/17(日) 中京10R フローラルウォーク賞(芝1600m) 松山騎手

前走、シンザン記念は疲れからか本来の走りが出来なかったアルバタックス。
短期放牧でリフレッシュして、疲れも癒えた様子。
このレースは登録頭数も多く、相手が揃った感じがしますが、頑張って力を出し切って欲しいです。

   結果  4着(6番人気)
久々だったせいか出遅れ気味のスタートにsweat01 
前の方で競馬をしたかったのに、誤算です。
直線はよく伸びてきただけに、もっとスムーズな競馬が出来ていれば。
もったいないレースになってしまいました。
次走にまた期待します。

 

愛馬近況

馬名が決まり、競走馬としての道を一歩づつ歩む2歳馬の近況です。

・・キャロット・・
ロワメサージュ(チアズメッセージの11) NF早来 2月28日更新

週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本を乗られています。

「時折スイッチが入って気難しさを見せることもありますが、普段は素直な性格をしていますので調教自体はスムーズに進めることができています。走りに対する前向きな気持ちには褒められるものがあるので、今後も馬の成長を見ながらしっかりと調整していきます」とのこと。

順調でひと安心happy01


・・サンデー・・
・トレクァルティスタ(ハッピーパスの11) NF早来 3月1日更新
 

週2日は屋内周回コースでハロン20秒のキャンターを2400m、週2日は屋内坂路でハロン18秒のキャンターを1本乗られています。

「この中間に後駆に疲れがみられたため、1週間だけ坂路入りを取りやめましたが、すでに回復して徐々にピッチを上げている段階です。体力がついて元気一杯ですが、余裕がでてきた分だけ気性面がカリカリしてきました。兄コディーノも同時期は同様の雰囲気でしたので、むしろ期待が高まります。現在の馬体重は485kg」とのこと。

むしろ期待が高まる。とは、思えないような・・・。でも、思いたい。。
心配性な私ですsweat01
怪我をしないよう、落ち着いて欲しいです。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »