最近のトラックバック

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

アルバタックス 出走 ・・結果・・

ジャパンカップ出走馬に帯同してアルバタックスが東京競馬場に遠征してきます(*゚▽゚)ノ
これは行かなきゃ!
お仲間さんたちと応援に、いざ出陣ですnote

騎手は乗り慣れた浜中騎手になりました。
アルバの力をうまく引き出してくれると思います。

○アルバタックス(社台)
11/24(日) 東京9R・アプローズ賞(芝1600m) 浜中騎手

   結果  4着(4番人気)
パドックは歩様も良く、落ち着きもあって、いい状態に見えました。

スタートは普通に出ましたが、トモをすべらした。とかで、中団の位置に。(もう少し前で競馬をしたかったのになぁsweat01
最後は馬群に沈むかと思いましたが、アルバもジワジワ伸びて勝ち馬から0.1秒差の4着はよく頑張ったと思います。

今日はお仲間さんたちと一緒に観戦。
ゴール板をはるかに過ぎたあたり、集合場所に近い所で観ていました。口取りに行く気満々です(笑) 
結果は少し足りない4着でしたが、皆さまとご一緒して楽しい時間でした。   

NF天栄に行ってきました

新馬戦を勝った後、NF天栄に放牧に出たトレクァルティスタに会いに、夫と二人で行ってきました。
個人としては久々の牧場見学。NF天栄は初めての訪問です。

001
事務所から窓ガラス越しに調教コースをパチリ。
左手方向(奥)に進むにつれて坂路の傾斜がきつくなっています。
「キツそうsweat01」 競走馬も大変です。。

屋根が無い為、いろいろな所に馬の気が行き集中を欠くので、坂路調教は数頭一緒にするそうです。
屋根があれば馬は走るしかないとか。そんなもんなんですね(笑)


002
shineトレクァルティスタshine
天栄に来た時から馬体重が20㎏くらい増えて、トモの厚みが増したそうです。

とても人懐っこい馬で、性格は兄コディーノよりは姉のパストフォリアに似ているとのこと。
なでなでしてもおとなしくて、可愛いさ全開。


003
新馬戦では真っ直ぐ走らなかったトレですが、「こちらでは真っ直ぐ走っていますよ。この仔は1頭でも坂路を最後まで上がってきます。」とのこと。
成長しているのかなnotes


005
日陰で、トレが黒っぽい馬で、写真が残念なことにcoldsweats01

新馬戦の話になり、「真っ直ぐ走っていたらもっと離していたと思います。まだ本気になっていないので、本気になった時を楽しみにして下さい。僕も楽しみです。」と、そんなお話をしていただきました。。

次走は12月22日のホープフルSを目標に、帰厩はこの東京開催が終わった後だそうです
「よろしくお願いします」と挨拶して、厩舎に戻るトレを見送りました。

お天気に恵まれて、とても楽しい天栄見学でした。

やはり引退

ブードゥーロア(社台)の引退が決まりました。
先週のレースでも惨敗だったので覚悟していましたが・・・。

3歳7月、未勝利戦を勝った直後去勢をしましたが、その効果が出ることが無かったのが残念です。
未勝利の勝ち方からして、能力は有ったと思いますが、最後まで気持ちが走る方に向かなかったようです。
今思うと、未勝利を勝った頃は本当に調子よかったので、そのまま続戦してレースを観てみたかったなぁ。
ブードゥーロア、お疲れ様でした。


2頭 出走  ・・結果・・

友人に誘われて、小諸の友人のログハウスに行ってきました。
友人はサンドブラストのガラスのカット、私は5~6年放っておいたハワイアンキルトのバッグの仕上げをする「合宿」のはずでしたが・・・
食い気と遊びには勝てず(イタリアン・和食・おそば、美味しかったぁ。)、合宿はなんの進展もないままに終わったのでした^^;

小諸は夜空の星が本当にきれいでした。


今週は縦じま2頭が出走します。

○アルバタックス(社台)
11/2(土) 京都9R 近江特別(芝1800m) 浜中騎手
前走は掛かったのが敗因。今回は距離を短くして、再度期待したいと思います。

   結果  2着(6番人気)
メンバーが揃ったことと、前走の負けで人気を落としていましたが、人気無さ過ぎでしょsign01と、思っていました。
今日はうまく折り合って、最後は一旦先頭に立ちましたが、ゴール前差しかえされて惜しい2着でした。
「惜しかったぁ」 でも、いいレースをしてくれました。

走る気があまりない時もありますが、やる気がある時はそこそこ走る仔なんだなぁhappy01


○ブードゥーロア(社台)
11/3(日) 福島9R 500万(ダート1700m) 杉原騎手

今週の調教が良かったので、秘かーに楽しみにしています。
今後に繋がる走りをして欲しいです。

    結果  10着(9番人気)
パドックでも、レースでもピリッとした感じが無く、やる気がまるで無さそうに見えました。
コースロス無く乗るつもりで内に入れたら、砂を被り嫌がって最後方に。
最後は少し伸びましたが、きびしい結果になってしまいました。
引退の危機かもcrying

1歳馬 近況

○チアズメッセージの12(キャロット) 10月31日更新
「馴致も滞りなく進めることができており、現在は角馬場で軽めのキャンターを行っています。馬体重は400キロを超えたばかりで更なる成長は必要ですが、走りを見るとバランスは良さそうですので今後もスムーズに進めることができそうです。精神的にやや敏感な面こそありますが、教えたことを素直に飲み込んでくれており、好感が持てる1頭と言えます。今後も母の実績に負けない競走馬へと鍛え上げていきたいと思います。」

遅生まれで、まだ小柄ですね。馬体重が先月とほとんど変わっていないのがちょっと不安です。
もりもり食べて大きくなって欲しいな。


○アドアードの12(サンデー) 11月1日更新
角馬場での運動に加え、屋内坂路でハロン18秒というメニューまで進んだところで、心身のリフレッシュを図るために、今はトレッドミルの運動を行っています。
「ハロン18秒のメニューでは行きたがるということはなく、程よい前向きさには好感が持てます。また、バネ、柔軟性を併せもった走りからはディープインパクト産駒の特長を随所に感じることができます。今回のリフレッシュ期間で馬体がひとまわり成長することにより、さらなるパワーアップが期待できます。近日中にトレーニングを再開します。現在の馬体重は430kg。

順調に進んでいるようで、何よりです。
リフレッシュ期間中にさらに成長してくれることを、私も願っています。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »