最近のトラックバック

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

大晦日 

早いもので、今年も終りです。
最後に愛馬の近況を。

馬房内で脚に怪我を負って放牧に出ているアルバタックスは傷口もふさがり、ようやく騎乗再開となりました。
7月に500万下を勝ち上がり、11月にはオープン馬になったその勢いが失せていないことを祈るばかりです。復帰が本当に楽しみです。

トレクァルティスタは1月5日中山・芝2000mに出走の予定です。
一時、1月4日の芝1600mに変更になったりしましたが、また元に戻って2000mになりました。

NFしがらきに放牧中のクリプトグラムは周回コースで長めにキャンターを行うなど、ペースアップにむけての準備段階に入っています。(12月24日更新)
そう遠くなく移動のプランも出てきそう。とのこと。。
帰厩が待ち遠しいです。

揃ってアクシデントに見舞われた愛馬たちですが不安は今日まで。
2015年の飛躍を大いに期待しています。

感謝をこめて、今年一年ありがとうございました<(_ _)>

馬房 3連発

1月5日、中山・ジュニアカップに出走を予定していたウェルブレッドですが、
ジュニアCに登録が無い。。
何かあったに違いない。と、心配でした(-.-)

そして、今日の更新を見てビックリ。。
アルバタックスとジョコンダⅡに続いて、またしても馬房内でのアクシデントです。
右眼を外傷してしまい、投薬治療を行った事により出走出来なくなった。とのことです。
外傷が収まって、運動を開始したところで次走が決まるようです。

それにしても、次々とアクシデント。
でも、どれも大きな怪我でなくて良かったと、思うことにしましょう。

サンデー1歳馬 近況

旅行中に更新があったジョコンダⅡの近況です。

ジョコンダⅡの13 NF早来 12月5日更新
乗り慣らしを終え、コース調教が開始されました。
「小柄ながらストライドの大きな軽い走りを見せていて、馬体も以前よりしっかりしてきた印象です。しかし、先日馬房で左前蹄を打撲してしまい、今は乗り運動を控えてケアに専念しています。痛みが治まり次第、騎乗調教を再開する予定です。兄サトノクラウンが東京スポーツ杯2歳Sを制し、本馬への期待もさらに大きくなります。現在の馬体重は387kgです。」とのこと。

あれーbearing アルバタックスに続いて、またしても打撲・・・
打撲もイタいですが、もっと心配なのは馬体重。
何故、こんなに減っているの??
まぁ、まだ1歳のこの時期ですから、この先の成長を願うことにしましょう。

兄のサトノクラウンは2戦2勝で、クラシック候補だと思っています。
妹は・・・、これからかなぁ。

帰国、そして帰厩

10日、無事ハワイから帰ってきました。
9日間の滞在でしたが、後半は太陽が降りそそぐ良い天気。
水着や半袖で過ごしていた身に、日本の寒さは沁みいりまするーbearing

NF天栄に放牧中だった愛馬2頭も帰ってきました。
10日に帰厩したトレクァルティスタは1月5日中山・芝2000mに出走予定。
翌日、11日に帰厩したウェルブレッドは1月5日中山・寒竹賞(芝2000m)に向けて進められます。

トレクァルティスタは調子が良さそうですが、ウェルブレッドはどうかなぁ?
体重は少しづつ戻っているようですが。
2頭ともうまく調整を進めて、良い状態で出走して欲しいです。

明日からハワイ

放牧中のアルバタックスは馬房内で脚をぶつけてしまうアクシデントbearing
予定していた京都金杯には間に合わず、次走は白紙に。
大きな怪我無く、丈夫に走ってきたアルバタックスです。
少しの間ゆっくりさせてあげたいなぁ。

クリプトグラムはレース中に左トモを捻ってしまい、大事をとって放牧に。
現役馬すべて、放牧中です。

私も夫とふたりハワイへ放牧に出ますhappy01
飼い葉、食べ過ぎないように気をつけなきゃ(笑)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »