最近のトラックバック

« 2頭出走  ・・結果・・ | トップページ | 出走  ・・結果・・ »

骨折

こんなことがあるのでしょうかweep

クリプトグラムの骨折が判明して落ち込んでいたところ、次はトレクァルティスタが骨折です。
しかも、左右違えど2頭とも前脚のトウ骨遠位端骨折。
全治6カ月の診断が下りました。

トレクァルティスタは3月7日スピカ賞に出走。レース後は変わりなく、NF天栄に放牧に出ましたが、一週間経っても右前脚のヒザに軽く熱を持っている状態が続き、3月17日に改めてレントゲンを撮ったところ、骨折が判明しました。
レース中に骨折していたのかなぁ?

昨年6月以降の信じられないほどの好調期があり、その後「馬房の怪我3連発」があり、今度は「トウ骨骨折2連発」です。
笑って、泣いて。この世界、いろいろありますぅ。

2頭ともこの休養期間中に更に成長をしてくれると信じて、復帰を待ちたいと思います。

« 2頭出走  ・・結果・・ | トップページ | 出走  ・・結果・・ »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118295/61306861

この記事へのトラックバック一覧です: 骨折:

« 2頭出走  ・・結果・・ | トップページ | 出走  ・・結果・・ »