最近のトラックバック

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

オリンダ入厩

夫の網膜はく離は順調に回復に向かっており、先日抜糸が済みました。
抜糸も痛けりゃ、手術も痛かったそうです。
「えぇー。眼球って縫えるの??。」と、驚きました。
想像しただけで、ゾッとしますshock

網膜はく離は術後も不便だらけです。
夫の場合、仰向けで寝るのはダメで、常に横向き。仰向けで寝ていて、看護師さんに起こされたそうです。
日中は横になってはいけないのでお昼寝も出来ず。
病室は空きが無く6人部屋でしたが、同室のおじさんたちが、まぁ自由^^;
糖尿病で入院治療を繰り返している主のような方々で、夜中に次々にトイレに起きだし、ベッドに入る時「あぁー。」とため息。朝5時に目覚ましは鳴らす。
家じゃないんだから(笑)
夫は熟睡出来なかったようです。

雑菌が目に入るといけないので、顔を洗うことも許されず、お風呂はシャワーのみ。
シャンプーはお風呂でイナバウアーの姿勢になってもらって、私が洗ってあげています(笑)
でも、我慢もあと少し。もうすぐ湯船に浸かれます。
きっと、健康の有り難さを思うことでしょう。。

さて、そんな気分が冴えないこの頃ですが、嬉しいことも。
キャロット愛馬のオリンダ(コーレイの13)が24日に美浦・和田正一郎厩舎に入厩しました。
ここまで不安なく順調で、センスのある走りをするとのこと。
デビューに向けて本格的な調教になっていきますが、頑張って欲しいです。

ハワイはキャンセル

今日洗濯物をたたんでいて靴下を手に取ったら、靴下から微かな羽音。
ブルブルと指先に感じる振動。
「キャー!! 靴下の中に蜂だー」

すぐにピンときたのは、前にも同じことがあったからです。
そして、ビックリすることに、おとといも靴下の中に蜂が入りこんでいて、これで3回目。(きっと同じ蜂?)

刺されたら大変なので、ゴム手袋をして、窓から腕だけ出して、少し靴下の口を開いてベランダで振ってみたけど、出ないー。朝になったら、居ませんように。。
あー、ドキドキした。
こんな経験を3度した人っているのかな?

予定では今頃ハワイに居るはずだったのですが、キャンセルになりましたwobbly
91歳の義母はピンピンしているのに、まさか夫がshock
民主党代表の岡田氏と同じ病気。でも、早期発見、早期治療で大丈夫そうです。

病気を抱えながらも元気な義母は、昨日も姪の〇子さんとデパートに行き、「お昼にうなぎを食べて、夕方の5時にスパゲッティー(パスタとは言わない)を食べてきたわ。」と。。
なんて、食欲だーーーーsign01

日曜日はいよいよ皐月賞。家で観られることになりました。
シャレードスマイルの兄サトノクラウンの走りに注目です。

ウェルブレッドとクリプトグラム

4月になって、いよいよクラシックシーズンの幕開けです。
昨年秋、ウェルブレッドがデビュー戦を勝利し、クリプトグラムが2戦目を好タイムで勝ち上がった時は、ひょっとしてどちらかがクラシックに出られるかも。と淡い期待を抱きましたが・・・

随分前に予約したハワイ行き。「愛馬が皐月賞に出たらキャンセルだね」なんて、笑っていましたが・・・。予定通り行くことにcoldsweats01
愛馬の怪我で沈んだ気持ちをリフレッシュしてきますnotes

さて、休養に入った2頭の3歳馬の近況です。

ウェルブレッドはレース後、3月17日にNF天栄に放牧に出ました。
疲れが溜まっていたのか、胃潰瘍の症状がみられ、毛ヅヤが良くないとのこと。
競走馬の8割以上が胃潰瘍だと言われていますが、レポートに胃潰瘍の文字を見るのは初めてで、ちょっとショック。
予定では東京開催をめざすとのことでしたが、牧場が帰さないかも!?
しっかりとリフレッシュして、良い状態で復帰して欲しいです。

クリプトグラムは27日に骨片を摘出する手術を受けました。
無事に終わり、しばらくは舎飼でゆっくり静養です。
秋には成長した姿で戻って来てくれると思います。

アルバタックスとトレクァルティスタ

今日から4月。暖かい日が続いて、庭ではウグイスが鳴いています。
昨日の早朝はウグイスの鳴き声で目が覚めました。
ウグイスは私の寝不足など知ったこっちゃないのです。
錦織選手の活躍で、嬉しい寝不足です。

さて、愛馬の近況です。
アルバタックスは前走後も変わりなく、今日グリーンウッドトレーニングに短期放牧に出ました。
次走は5/3(日)新潟・谷川岳S(芝1600m)を目指す予定とか。
レース直後は5/23(土)東京・メイS(芝1800m・ハンデ)の予定でしたが、変更になったようです。(お仲間さん大集合は次の機会に、ですね。)
開幕週の良い馬場で競馬が出来そうです。

トレクァルティスタは3月24日、右前脚の骨片摘出手術をしました。
手術は無事済みましたが、前段階の検査で右前脚の靭帯の損傷が発覚shock
最初の診断より長いお休みになりそうです。
近いうちにオープンに上がってくれると思っていたので、この怪我は本当に痛手ですが、復帰を楽しみに待つことにします。

2頭とも、がんばれsign03

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »