最近のトラックバック

« アルバタックスとトレクァルティスタ | トップページ | ハワイはキャンセル »

ウェルブレッドとクリプトグラム

4月になって、いよいよクラシックシーズンの幕開けです。
昨年秋、ウェルブレッドがデビュー戦を勝利し、クリプトグラムが2戦目を好タイムで勝ち上がった時は、ひょっとしてどちらかがクラシックに出られるかも。と淡い期待を抱きましたが・・・

随分前に予約したハワイ行き。「愛馬が皐月賞に出たらキャンセルだね」なんて、笑っていましたが・・・。予定通り行くことにcoldsweats01
愛馬の怪我で沈んだ気持ちをリフレッシュしてきますnotes

さて、休養に入った2頭の3歳馬の近況です。

ウェルブレッドはレース後、3月17日にNF天栄に放牧に出ました。
疲れが溜まっていたのか、胃潰瘍の症状がみられ、毛ヅヤが良くないとのこと。
競走馬の8割以上が胃潰瘍だと言われていますが、レポートに胃潰瘍の文字を見るのは初めてで、ちょっとショック。
予定では東京開催をめざすとのことでしたが、牧場が帰さないかも!?
しっかりとリフレッシュして、良い状態で復帰して欲しいです。

クリプトグラムは27日に骨片を摘出する手術を受けました。
無事に終わり、しばらくは舎飼でゆっくり静養です。
秋には成長した姿で戻って来てくれると思います。

« アルバタックスとトレクァルティスタ | トップページ | ハワイはキャンセル »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118295/61373376

この記事へのトラックバック一覧です: ウェルブレッドとクリプトグラム:

« アルバタックスとトレクァルティスタ | トップページ | ハワイはキャンセル »