最近のトラックバック

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

キャロット馬 近況

2歳馬メジロダーリング(父:ハーツクライ)に素敵な名前が付きました。
楽しみにしていた馬名はキスミーダーリン。(母名からの連想 意味はキスしてダーリン)
可愛くて、覚えやすい馬名です。(クリプトグラムは最初の頃プリクトグラムって間違えたりしました(^^;
順調に調教を続けていますが、馬体重が425㎏とまだ華奢なのでもっと大きくなって欲しいです。(2/15 更新)


舎飼療養中のケルフロイデは、
「気持ちが落ち込んでいくようなこともなく、表情もしっかりとしていて、ケルフロイデの強さにただただ頭がさがる思いです。今は少しずつ消炎剤も抑えるようにしているのですが、患部自体の痛みは徐々に和らいできているようですよ。この中間にギプスを交換することも考えられていたのですが、今のギプスがうまく行っているようでコンディションも良いようなんです。脚を着ける素振りを見せていますし、診療所の先生も、今日来てくださった天栄の獣医さんとも相談をして、もう数週はこのままギプスを着けた状態で様子を見ましょうということでした。」 (2/24 更新)

復帰への希望が見えてきたような気がしてホッとしています。
とは言えまだ安心は出来ないので、ケルフロイデにはとにかくおとなしくしていてー。と祈る気持ちです。


クリプトグラムは3月13日の阪神競馬(淡路特別・芝2400m)に福永騎手で出走予定です。
ちょっと不安だった愛馬ガチンコはどうやら無いようで良かったです。


藤原英厩舎でじっくりと調整されているグレートウォールは「だんだんと動けるようになってきて、状態は上向き加減。早ければ来週あたりの競馬を考えていってもいいかもしれません。」とのこと。。 (2/25 更新)

なんかスッキリしない、ちょっとモヤッとするコメントですが・・・
ようやくデビューが近づいたようです。

出走予定

美浦TCの入院馬房にいるケルフロイデの近況です。
今のところ順調な経過をたどっていて、もうしばらくは安静が必要になりますが、徐々に輸送にも耐えられる状況になってくる。とのこと。
骨折から2週間。多くの方の努力のお蔭で快方に向かっています。本当にありがたいです。

先週の土曜日(13日)クリプトグラムが栗東・藤原英厩舎に帰厩しました。
今日17日にはトレクァルティスタが美浦・藤沢厩舎に帰厩。3月12日(土)中山・館山特別(芝2000m)に出走予定です。
クリプトグラムは27日から始まる阪神開催で復帰予定ですが・・・
まさか館山特別に来ないよね?
クラス・距離適性が被る2頭です。
クリプトグラムとウェルブレッドのガチンコがあっただけにちょっと嫌な予感が・・・。

アルバタックスはレース後も変わりなく、次走は3月13日(日)中山・東風S(芝1600m)に戸崎騎手で出走予定です。
関東に遠征してきますねぇhappy01 どの馬も順調にレースに向かって欲しいです。 

出走 ・・結果・・

美浦トレセンの入院馬房にいるケルフロイデは今のところ経過は良好で良い意味で安定しているとのことです。
手術から毎日ケルフロイデの更新をチェックして、更新が無いとホッとする日々を送っていました。
まだ不安が去ったわけではありませんが、少し安心しました。

さて、今週はアルバタックスが3か月ぶりに復帰します。
浜中騎手の予定でしたが落馬負傷のため、今週から復帰する福永騎手になりました。
前走はオーロカップで2着。今度こそと思いますが、久々がどうかな?
渋った馬場も良くないほうなので、雨が気になります。
まずは無事に、次に繋がるレースをsign01

○アルバタックス(社台)
2/13(土) 京都11R 洛陽S(芝1600m) 福永騎手

結果  5着(5番人気)
馬体重は+10㎏の504㎏。ちょっと重いのではと思いました。
いつも最後は早い脚を繰り出すアルバタックスですが、今日のようなスローペースでは・・・。
久々の分反応も良くなかった気がします。
アルバタックスも福永騎手も休み明け。そんなレースでした。
次はもっと良くなると思うので期待したいと思います。

ケルフロイデ

2月2日、NF天栄で調整されていたケルフロイデが骨折するというアクシデントに見舞われました。
翌日美浦トレセンの診療所で骨折箇所をボルトで固定する手術が行われました。
手術は無事終わりましたがこのあと他の疾病が出ないか、心配は続きます。
どうかこの困難に負けないで。今は回復を祈るのみです。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »