最近のトラックバック

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

目黒記念(GⅡ) 制覇

5月29日ダービーデー、東京競馬場へ行ってきました。
といっても、我が家のメインはクリプトグラムが出走する12R目黒記念。
ダービーが終わった後に到着しましたが、パドックはまだ凄い人。

Dsc00261
クリプトグラム。 我が家とPさん、Tさんの愛馬。
好馬体です。


Dsc00258
タッチングスピーチ。 Pさんの愛馬。
後ろに映った横断幕が気になりますcoldsweats01 


Dsc00255
モンドインテロ。 Pさん、Tさん、Mさんの愛馬。
怖い存在。 同じ4歳でこれからもライバル関係が続きそうです。


Dsc00260
サムソンズプライド。
元愛馬フェザーレイの子供です。
母フェザーレイは気性の激しい小さな馬で、いっぱい心配もしたけどいっぱい喜びももらった大好きな馬でした。
Dsc00267
レースは福永騎手に導かれ、直線伸びて見事優勝shine
ゴールの瞬間、夫は私の腕をつかみ「勝つよ。勝つよ。・・・勝ったよ」と大興奮しましたが・・・。
混雑の中私はよく見えず、「本当に?」 
腕が痛いと思いながら、妙に冷静でした。
長年細々と一口をやってきて初めての重賞制覇なのに、興奮しそびれましたcoldsweats01



Dsc00271
夫は口取りの抽選に外れ残念そう。
重賞なのでターフの上に立てるんですね。羨ましい。。



昨年秋、骨折からの復帰戦。大きく馬体を増やして500万を快勝。
その時からレースを観るたびに成長を感じてきました。
秋にはまた元気に成長した姿を見せて欲しいです。

出走 ・・結果・・

今週は3頭の愛馬が出走します。

ウェルブレッドは前走(2400m)から一気の距離短縮で、初めてマイル戦に出走します。
「距離短縮によって終いのもどかしさを克服できれば。」ということです。
スタートで遅れないか心配ですが、前走から引き続き騎乗のボウマン騎手の手腕に期待したいです。

アルバタックスは騎乗予定だった岩田騎手が急きょ日本ダービー(G1)の騎乗が決まり、東京競馬場へ。フラれてしまいましたcoldsweats02
結局、鞍上は小崎騎手に。
初騎乗ですが、馬の状態は良さそうなのでしっかり乗って欲しいです。

クリプトグラムは格上挑戦した前走を快勝してOP入り。 
軽ハンデの恩恵もあったと思いますが、能力の高さを示してくれました。
今回は初めての重賞挑戦。ハンデは54㎏です。
相手は強くなりますが、次につながるレースを期待しています。


○ウェルブレッド(サンデー)
5/28(土) 東京8R 500万・芝1600m ボウマン騎手

結果  優勝shine(2番人気)
ボウマン騎手の好騎乗に助けられ、嬉しい2勝目を挙げることができました。
新馬戦を勝ち、2戦目にドゥラメンテの2着にきた時は(ドゥラメンテは5馬身前にいましたが)2勝目がこんなに遠いとは思いもしなかったです。

今日はうまくレースの流れに乗って好位につけられたのが良かったです。
最後は混戦でしたが、必ず伸びるので勝ってくれるのではと思いました。
(結果、思ったほど伸びなかったのでハラハラもしましたがcoldsweats01
降級して次走も同条件。ポンポンといって欲しいです。



○アルバタックス(社台)
5/29(日) 京都10R 安土城ステークス・芝1400m 小崎騎手

結果  15着(4番人気)
馬体も絞れ(-8㎏)調子も良さそうで期待しましたが、あり得ないほど酷い騎乗。
スタートは普通に出ているのに最後方。ブレーキかけまくり。
馬とケンカしているような騎乗でした。
馬が疲れていないことを祈ります。



○クリプトグラム(キャロット)
5/29(日) 東京12R 目黒記念(GⅡ)・芝2500m 福永騎手

結果  優勝shine(3番人気)
3連勝で嬉しい初重賞制覇ですhappy01
最後は必ず伸びてくると信じていましたが、G1馬マリアライトとの追い比べを制して優勝するとは。驚きました。
レースをするたびに強くなっていると感じました。
まだ良くなっている途上とのことで、本格化する時が今から楽しみです。

運動開始

Dsc00241

先週、無事ハワイから帰ってきました。
毎日お天気が良く、爽やかな風が吹いていました。
でも、雨が降らなかったので虹を一度も見なかったなぁ。
NO RAIN, NO RAINBOWです。(本来の意味とは違いますが)

ハワイにいる間に、愛馬に嬉しい動きがありました。
2月2日に重度の骨折をして舎飼にて休養していたケルフロイデですが、11日に運動を開始したという更新があったのです。
てっきり、北海道に移動してから運動を始めるものだと思っていたので、嬉しい驚きでした。
運動開始直後は元気が有り余ってアクシデントが起こる心配もありましたが、暴れることなく落ち着いて対応できているようです。
ケルフロイデは賢い馬なのかもしれません。

昨日の更新は「トレッドミルでの運動を行っていますが、傾斜を付けての常歩運動です。少なくとも今月いっぱいはこのメニューになると思いますが、次のステップへ移っていくのもタイミングを見計らって判断していきます」(天栄担当者)
次のステップという文字に、復帰への光が見えた気がして嬉しいです。
この先不安が出るかもしれずまだまだ安心できませんが、一歩ずつ進んでいって欲しいです。

出走予定

1462697120234.jpg

1462697121449.jpg

画像は昨日東京競馬場で撮ったウェルブレッドと、
藤田菜七子騎手heart04 とっても可愛い。
あわてて撮ったら完全にお馬さんを無視した失礼な写真になってしまいましたcoldsweats01


明日の夜から夫と二人でハワイに行ってきます。
週末はちょうど愛馬の出走はなく、競馬を忘れてのんびりしてきます。

帰ってきた翌週の29日(日)にはアルバタックスが京都・安土城S(芝1400m)に、クリプトグラムは東京・目黒記念(芝25000m)に出走予定です。
次走、東京芝1600m戦を予定しているウェルブレッドもその日に出走するかもしれません。
29日は日本ダービー(G1)に(今年も愛馬の出走はありませんが・・)、愛馬の出走にと、楽しみな一日になりそうです。

出走

今週はウェルブレッドが出走します。
NF天栄で、放馬して転んでしまいケガをするというアクシデントがあり、少し長い休養になってしまいました。
約4か月半ぶりのレースで、加藤征調教師からは「少し重め残り」というコメントが・・・。
先ずは次に繋がるレースをsign01

○ウェルブレッド(サンデー)
5/7(土) 東京7R 500万 芝2400m戦 ボウマン騎手

結果  3着(3番人気)
夫とふたり、競馬場で応援してきました。
口取りの申し込みはしないで、こっそりとhappy01
馬体重は+6㎏。初めて440㎏台になりました。
スタートして最後方。4コーナーでは後ろから2番手。
最速の上りで良く伸びてきましたが、3着まででした。
ジョッキーは「最後の直線で良く伸びましたが、最後は距離が長かったようで、一杯になってしまいました」と。
調教師は「休み明けの影響で、息遣いがもうひとつでした。次は距離を短くして、東京・芝1600m戦に出走を予定しています」とのこと。

いっきの距離短縮にびっくりですが、以前から夫は1600mが合っているんじゃないか。と言っていました。
次走どんな走りをするのか、楽しみにしたいです。

バラの季節

バラが咲き始めました。

diamondネージュ・パルファン
濃厚なダマスク香に柑橘類の香りも混ざり、もううっとりする香りのバラです。
ついクンクンしてしまうーhappy01

Dsc00129


diamondマチルダ
わたしにとって、初めてのバラ。
咲き進むと花びらがフリルのようになって、とても可憐です。

Dsc00127


Dsc00130

出走 ・・結果・・

今週は2頭の愛馬が出走します。

シャレードスマイルは2戦目のレースに臨みます。
デビュー戦は後方から最速の上りで伸びてきました。
レースを1度経験して、もっと前でレースが出来れば・・・。
前進を期待しています。
アルバタックスは前走ゴール前でクビ差交わされて、惜しくも2着でした。
(夫は口取りへと走りかけていました(^^; )
昨年出走して3着だったこのレース、今年は上回る成績をsign01


○シャレードスマイル(サンデー)

4/30(土) 京都3R 3歳未勝利 芝1800m(牝) 福永騎手

結果  14着(5番人気)

スタートして好位置につけたのを観て、「一度使うと違うねぇ。最後伸びれば!」と期待が膨らみましたが、直線では全く伸びず走るのをやめてしまったように見えました。
福永騎手は「他の馬を怖がっていて、まったく力を出せませんでした。」と。
また、須貝調教師は「馬群の中で耳を絞っていて、走る気にならなかったようです。ステイゴールド産駒らしい極端な競馬(ハナに行くとか、後方から末脚を生かすとか)をしたほうがいいのかもしれませんね」と、コメント。
また次走に期待します。



○アルバタックス(社台)
5/1(日 )新潟10R 谷川岳S 芝1600m 幸騎手

結果  6着(1番人気)
1番人気に推されましたが、いつもの伸びが無く勝ち馬から0.4秒差の6着でした。
やや重の馬場で伸びきれなかったようです。
それに、馬体重が前走から6㎏増えて、ちょっと重かったのかも?
次あたり良くなるんじゃないのかなhappy01


« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »