最近のトラックバック

『ゆれる』を観て~。 ちょっとだけネタバレ

昨日オダギリジョー主演の「ゆれる」を友人と観てきました。
最初から最後まで緊迫感のある内容と、役者たちの確かな演技力に惹きこまれました。
特に香川照之の演技が凄い。
オダギリジョーの自然な演技に比べ、「演じているねぇ~」と、うなってしまいそうなもの凄い演技でした。

この映画、レビューを書こうと思ったのですが、それが書けるほど簡単な映画ではないようです。
観る人によって解釈も全然違うようだし・・・。
自分なりの解釈をしても、それが正しいのか分かりません。
でも、正しいとか間違っているとか無いんでしょうね。
きっと、観る人に結論を委ねているんでしょう。
ラストシーンだけ触れるとしたら、私は兄はバスに乗らないで弟と一緒に家に帰ったと思います。
うーん、そう思いたいですね。そうじゃないと救いが無いよー。

なんかすっきりしないまま、映画のことで頭がいっぱい状態でベットに入ったのですが・・・あれっ、顔がつっぱる!
・・・化粧水もクリームも付けるの忘れていました ^^; 

まだ観ていない人、この映画を観てゆれてみて~!