最近のトラックバック

韓ドラ

昨日、渋谷の小さな劇場でやっている韓国映画を観てきました。
感想は・・・(-_-;)。 つまんなかったぁ。
いくら韓流ブームとはいえ、作品選んで上映してよね ^^;
話題作でなくても良い作品を観たいものです。

過熱気味だった韓流も少し冷めてきたところで、韓国ドラマの可笑しさを書いちゃいます 笑

題して「韓国ドラマ、ここが変だぞー」(大袈裟~^^;)
・ ラーメンが好き。食べるときは鍋から直接。しかも必ず蓋でうけて、器代わりにする。
・ 食事は日本のちゃぶ台みたいなテーブルでする。しかもそのテーブルがすごく小さい。
  (上流家庭は椅子にテーブルですが・・・)
・ 財閥の御曹司や令嬢がよく登場する。裕福だけど心に傷を負っていたりする。
・ 乱闘シーンが多い。
・ 親は情けない子供を嘆きながらたたく。(お仕置きなんだろうけど、観ていてひきます)
・ 庭でシャンプーしている。(冬はどうするのー?)
・ 洗濯はたらいで、しかも足で踏む。
・ 最初出ていたはずの俳優がいつのまにか、出なくなる。(他のドラマに出ている?)
・ 脇役がいつも同じ。(あっ、またこの人出てるー(^.^) )
・ 交通事故、出生の秘密、契約結婚が多い。

そんな突っ込みどころ満載の韓国ドラマですが、日本のドラマを含め今1番楽しみにしているのは、「復活」(スカパーで配信中)です (^^♪

一生サランヘヨ

大好きなRAIN(ピ)がアフラックのCMで、遂にCMデビューをしています。
矢田亜希子と№1ダックが韓国ドラマを観ているのですが、その韓ドラの主人公がピなのです。
私的にはかなり笑えるCMだわ (*^。^*)
実はあのCM、24話の韓ドラの最終回なんですよ。
愛し合いながらも別れ、傷つき・・・でもすべてを投げ打って愛する人のもとに戻ってくるというお話。
もちろん韓ドラお約束の、事故や、家の没落や、成功(ピは日本で成功してヒルズ族に。)などが盛りこまれています(笑)

海辺で愛を誓い合い、小さな小箱を彼女に差し出すピ。
「指輪が入っているのかー?!」と思いきや、中には№1ダックのマスコットが!!
うーん、可愛い♪ 
興味のある人はアフラックHPを見てみてね☆

SAD TANGO

昨日RAIN(ピ)の初めての日本シングルがリリースされました。(パチパチ←拍手の音です

仕事帰りに渋谷のTUTAYAに買いに行きました。
友人と一緒に探したのに・・無い~。 Jポップのところにもニューリリースのところにも無い。
やっと見つけたのは、端っこのほうのワールドのコーナー!(゜o゜)
ちょっとTUTAYAさん、何でココ(怒) これじゃあ、売れないわ・・・。
CDの棚を押して、目立つところに動かしたいと思った私でした。^_^;

チャングム最終回 ネタバレ無し

ついに「チャングムの誓い」が終わりました。
最終回は涙ハラハラでした。(このドラマ何回泣いたことか・・・(>_<) )
54話もあったのに、とにかく展開が速くて2005_10200046 飽きませんでした。
その分大変な難題も「あれっ!?」って思うくらい簡単に解決してあったりしましたけどね。^_^;
地上波で始まったばかりなので内容には触れませんが、「おもしろいですよ~!みんな観てね。」

写真は52話(かな?)でチャングムと王さまがお散歩した昌徳宮(チャンドックン)の芙蓉池です。
先日の韓国旅行の際、写した1枚です。
イ・ヨンエさんも歩いたのね (^^)  

ピ(RAIN)武道館コンサート

最近私のまわりは韓流の嵐が吹いていま~す。

クォン・サンウが大好きな友達やヨン様好きな友達、

冬ソナの音楽を担当したピアニスト、イルマの大ファンの友達などなど。。

土曜日の夕方放送されている「悲しき恋歌」は皆観ていて、

私のまわりでは視聴率は70%ぐらいです(笑)

そして私がハマっているのが韓国の歌手ピ(RAIN)です。

ピってカタカナで書くと間が抜けたようですが、韓国語で雨の意味。。

そう、blogの名前「雨音」はピからの連想なのです。

ヨン様追っかけのおばさまをTVで観た夫が「おばさんばかりで

ヨン様は嬉しいのかなぁ?」とひと言・・・。

うっ!! ギクッ!っとしたけど、いいや、突っ走ろうーー。

スポーツ選手のように鍛え抜かれた身体で、唄い、ダンスする彼は

本当に努力の人です。

今日の武道館コンサートも一生懸命で、

切ないほど素敵でした。。。(*^_^*)

クォン・サンウが・・・

会社のすぐ近くに韓国俳優クォン・サンウの公式グッズのお店が昨日オープンしました。

大ファンの友達はもう朝からそわそわ。お昼休みにちょっと覗いて、会社帰りに行ってみました。

Tシャツやキーホルダー、バスタオルにクリアーファイル。 いろんな物がおいてあります。

携帯ストラップがなかなかシンプルで素敵でした。

私「ねぇ、いくらかなぁ?」

友達「ええっ!15000円だよ。」 「うそ!ウォンでしょ?」

私「ウォンじゃないよ。¥マーク付いてるよ。」

もう一人の若い友達「ぼったくりですね。でも公式ですから。」

私と友達「そうよねぇ。公式だもん、するよ。」

結局15000円はネックレスで、携帯ストラップは2000円でした。

2000円の品物を15000円だと納得しちゃう私達ってバカ!?

恐るべし!!韓流。 恐るべし!!クォン・サンウ。。